サーバーについて勉強しよう! 勉強会を開催しました。

16 10月

みなさんこんにちは。
WB新潟スタッフの齊藤です。

今月の第1土曜日(10/7)に WordBench 新潟で「サーバーについて勉強しよう!」を開催しました。
会場は万代市民会館。新潟駅からも近い素敵プレイスです。いつもお世話になっています(^-^) 今回はなんと 17名の方にご参加いただきました!

当日は登壇者の方と一緒にお昼。へぎそばを食べてきました!

 

1.WordPress+CDNでドハマりした話

第一部はファーストサーバー株式会社の小島さんより「WordPress+CDNでドハマりした話。

アクセスが増えた時の対処法として「リソースアップ」「サーバー台数追加」「CDN」についてご紹介いただきました。
事例を交えてのお話で、TVやYahoo!ニュースでのピックアップ、炎上からイベント関係まで、それぞれに適した対策についてのお話はとっても興味深かったです。

小島さんのセッション時の様子です。

 

後半では、タイトルにもなっている「CDNでハマった話」を。こちらも事例を交えてご紹介いただきました。
WordPressのプラグインにまつわるトラブルもあり、これは結構使っている方もいると思うのでチェックしてみて欲しいですね!

当日のスライドはこちら↓
https://speakerdeck.com/kenjikojima/wordbench-niigata1007

 

2.WordPressで生き抜くための2つの道具 ~インフラ屋からみた高速化とセキュリティ~

第二部では、「WordPressで生き抜くための2つの道具 ~インフラ屋からみた高速化とセキュリティ~」というお話をNHNテコラス株式会社 平賀さんにしていただきました。

平賀さんのセッションの様子です。

 

ユーザーが離れる原因として、「表示が遅い」「そもそもサーバーが落ちている」「改ざん被害にあっている」の3点をあげて説明していただきました(8割はコンテンツの質だけど、という点も大切ですね!)。

個人的には、スマホでネット接続が遅い時のイライラが満員電車のストレスを超える、というデータはびっくりでした・・・!でもサイトが中々開かないのはじれったいですものね~分かる気もします(^-^)

当日のスライドはこちら↓
https://www.slideshare.net/puppymilfull/1007-wordpress2

 

3.PHPのバージョンアップも怖くない。数クリックで作れるステージング環境

第三部では、「PHPのバージョンアップも怖くない。数クリックで作れるステージング環境」というお話をPlesk株式会社 町田さんにしていただきました。Pleskさんはいわゆるサーバーのコントロールパネル屋さんとのことです。

町田さんのセッションの様子です。おや、見覚えのあるキャラクターが・・・!

 

デモ操作では、WordPressの管理、ステージングサイトの作成、シンクetc、を実際に行っていただきました。
コマンドラインは苦手だけど、VPSを使いたい!という方や、サーバー会社によってUIが違うのが不便(たまにしか使わないサーバーさんだとマニュアル確認したり大変ですよね^^;)と感じる方には特に便利なのかな、と感じました!

GUIからワンクリック操作で行えるのは、コマンド操作に慣れていない方にはやはり心強いと思います。

当日のスライドはこちら↓
https://www.slideshare.net/ssusere3d53c/pleskonyxwptk2wordbench2017107/1

 

4.トークセッション

残りの時間では、小島さんよりサーバー選びのお話をしていただきました!
よくあるマンションの例えではなく、海鮮が美味しい新潟にちなんでお魚の捌き方で例えを。
とっても分かりやすいお話でしたので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

当日のスライドはこちら↓
https://speakerdeck.com/kenjikojima/wordbench-niigata10072

その後は登壇していただいた小島さん、平賀さん、町田さんの3人で、色々なテーマ・参加者からの質問に答える形でトークセッションをしていただきました。
おすすめのサーバーやIPのお話などなど・・・とっても興味深かったです。

トークセッションの様子。参加者の皆さんからも色々とトークテーマをいただきました!

 

5.懇親会

懇親会は「とよ蔵 駅前店」さんで行われました。県外の登壇者のみなさんによろこんでいただけるように当日のメニューをご相談いただいたりとっても良くしていただきました。中でも「特大舟盛り」「かきのもと」はとてもよろこんで頂きました。
新潟では「かきのもと」食用菊をたべるんです。

WordBench新潟では夜の懇親会をもっとも重要視しています。
手厚く接待させていただきますので興味のある登壇者の方はWordBench新潟実行委員までお声がけください。

懇親会の様子 Part1


懇親会の様子 Part2


船盛り~☆

 

6.今後の予定

WordBench新潟では色々なイベントを計画しています。WordBench新潟に興味を持たれた方、お気軽にご参加くださいね。
次回は冬の開催を予定しています(寒くなるころに・・・)! facebookのWordBench新潟グループなどで情報をチェックしてくださいね!

WordBench新潟インフォメーション

WordBench新潟はイベント後に参加者の皆さんと 飲み会懇談会も行ったりします!
イベント中には聞けなかった話が聞けたりするかも?

広告

あらためて考えるWordPressのアップデート / ローカル開発環境構築を自動化 勉強会を開催しました。

8 6月

みなさんこんにちは。
WB新潟スタッフの齊藤です。

先月末の第4土曜日(5/27)に WordBench 新潟で「あらためて考えるWordPressのアップデート / ローカル開発環境構築を自動化」を開催しました。
会場は万代市民会館。新潟駅からも近い素敵プレイスです。いつもお世話になっています(^-^) 今回は 8名の方にご参加いただきました!

とっても良い天気。写真は別の日のものですが汗、当日はこんな感じで晴れ渡っておりました。

 

1.あらためて考えるWordPressのアップデート

第一部はWordPressのアップデートについて。 自動アップデートが機能しない原因は何なんだろう、と調べていたところ、「他の人はどんな風にアップデートに取り組んでいるのかな?」と他の方々の意見を聞いてみたくなったのもあり、わたくし齊藤が担当させていただきました。最近は「アップデートは迅速に!」という考えも大分浸透したのか、参加者の皆さんもアップデート自体はしっかり対応されていました。

わたくしのセッション時の様子。

 

WordPressのアップデートについては、「なぜアップデートしないといけないのか」「アップデートの種類」「アップデートの方法」と大きく3つに分けてお話させていただきました。
アップデートは「自動バックグラウンド更新」「ワンクリック更新」「手動更新」の3種類があるのですが、事前にローカル・校正環境で動作テストしてから本番アップデートされている方が多かった印象です。手動アップデートが全く居なかったのもちょっと驚き。まぁ面倒ですからね・・・(「ホント大変ですよね~><」と苦労を分かち合いたかったのですが^^;)

そんな面倒な手動更新もワンクリック更新ならボタン一つでサクッと終了するので、アップデート面倒だな~という方はぜひ試してみてください。
※事前のバックアップはしっかり取ってくださいNE!

当日のスライドはこちら↓
https://www.slideshare.net/ShuichiSaito/wordpress-76711663
※おかしなところがあったらこっそり教えてください^^;

 

2.ローカル開発環境構築を自動化

第二部では、「WordPressのテスト環境を構築するときに毎回行う作業をある程度自動化してしまおう!」というお話を後藤さんにしていただきました。独自の方法とのことでしたが、きっと参考になると思います!

VCCWのインストールやGitリポジトリの追加、gulpでの管理設定は毎回同じことをするものの、つい忘れたり間違えたりとなりがち。そこである程度自動化して、それらのうっかりを防ごうという考え方でした。
当日は実際にデモを行っていただいたのですが、対話的なシェルスクリプトで都度確認を促してミスを減らそうというのは良い方法だな~と感じました(^-^)

※準備してもらってますので少々お待ちを・・・

 

3.座談会

残りの時間では日々のWordPressの使用・開発で感じた事や疑問、トラブル汗などを思い思いに語っていただきました。

その中でも、フォルダを作ったらすぐにブラウザでアクセスできる環境構築(http://qiita.com/yousan/items/f05fa03c1f3951971f2f)をご紹介いただいたことが印象に残っています。この構築手法では案件の切り替えが簡単なのも良いですよね。そのほかにヘッドレスブラウザを利用して画面キャプチャを取得する手法なんかも、試してみたいと感じました。

こういった手法もどんどん取り入れて、より効率よく開発を進めたいですね。自分も勉強しないと^^;

 

4.今後の予定

WordBench新潟では色々なイベントを計画しています。WordBench新潟に興味を持たれた方、お気軽にご参加くださいね。
次回は夏の開催を予定しています(既に夏な気もしますが・・・)! facebookのWordBench新潟グループなどで情報をチェックしてくださいね!

WordBench新潟インフォメーション

WordBench新潟はイベント後に参加者の皆さんと 飲み会懇談会も行ったりします!
イベント中には聞けなかった話が聞けたりするかも?

懇談会の様子です☆

CSS3アニメーション / Sass + Compass勉強会を開催しました。

16 8月

みなさんこんにちは。
WB新潟スタッフの齊藤です。

今月第1週の土曜日(8/6)に WordBench 新潟で「CSS3アニメーション / Sass + Compass を使ってみよう!」を開催しました。
会場は関屋浜の海の家「co-ba niigata seapoint」。いや~海ですね(^-^) 今回は飛び入りも含め9名の方にご参加いただきました!

外のみなさんは泳いだりバーベキューしたり楽しそうですNE!

外ではみなさん泳いだりバーベキューしたり楽しそう!

 

1.CSS3アニメーションについて

第一部はCSS3アニメーションについて。古いInternet Explorerのサポートが1月に終了したこともあって、取り入れだした方・検討中の方も増えてきているのでは・・・と思いわたくし齊藤が担当させていただきました。Internet Explorerを気にしなければもっと早くから取り入れられたんでしょうけれども、なかなか無視もできませんよね^^;

自己紹介のときの様子ですね。

自己紹介のときの様子ですね。

 

CSSのアニメーションは、主に「transition」と「animation」の2種類のプロパティで、今回はサンプルコードと合わせて基本的な動かし方をご紹介しました。

 

2つの主な違い

transition・・・:hoverなどをきっかけに動く
animation・・・ページ表示後に動く

transitionはマウスオン時のアクションに、animationは今までgifアニメーションで動かしていたものをCSSで、というような使い方が出来そうですね!

いままでjQueryで書いていたような、ちょっとした動きなら比較的簡単に置き換えられるのではないでしょうか。ぜひみなさんも試してみてください。

当日のスライドはこちら↓
http://www.slideshare.net/ShuichiSaito/css3-65028663
※おかしなところがあったらこっそり教えてください^^;

 

2.Sass + Compass を使ってみよう!

第二部では、「より早く、見やすく、メンテナンスがしやすくCSSを書ける」 Sass + Compassを後藤さんにご紹介いただきました。今回は実際の導入方法というより、導入することで得られるメリットを重点に話していただきました。みなさんがSassを始めるきっかけになれば!

ここがポイントだよ!と熱弁する後藤さん

ここがポイントだよ!と熱弁する後藤さん

 

変数や演算の使用、@includeや@mixinなど、便利な機能をデモと一緒に紹介していただきました。

既に利用されている参加者さんも賛同されていましたが、Sassはコードが見やすくなるし、書く手間もぐっと減るため、一度利用すると今までのように手動でCSSを書くのには戻れないそうです。たしかに配色・フォントなどは変数で事前に記載しておけば、サイトのデザイン変更の際にも簡単に書き換えられて便利ですし、@include、@mixinについてはこれを手動でやるとなると大変ですからね・・・。

また、開発チーム内でSassがよく分からないメンバーがいる場合や、既に通常のCSSで構築済みの場合などへの導入法もご提案していただきました。複数人で作業している方にはありがたいアドバイスですね!

Sassは導入するまではハードルが少し高いかも知れませんが、慣れてしまえば得られる恩恵はかなり高いように感じました(^-^)

当日のスライドはこちら↓
http://www.slideshare.net/kazuhitogoto/compass-65015940

 

3.座談会

残りの時間では日々のWordPressの使用・開発で感じた事や疑問、トラブル汗などを思い思いに語っていただきました。その中で運用中のWordPressをカスタマイズする場合はみなさんどうしているか、という質問もありました。運用開始していると修正データを気軽にアップできないですから、確認も一苦労ですよね。そんな時はローカルPC内に校正用サーバーを作り、Webサーバーのデータを校正用サーバーにダウンロード(同期)すると良いよ、と後藤さんに急遽デモで説明していただきました。(ありがとうございます!)

ざっくり説明する度と、VagrantとVCCWを使い簡単なコマンドでローカルPC内にWordPress開発用の校正用サーバーを作り、さらにWordMoveを使ってローカルPC内のWordPressと本番環境のWordPressを同期する、という方法です。

ローカル校正用サーバーの準備や、ローカルと本番環境の同期は手動でやると結構な手間なのですけど、これがコマンドで自動化出来てしまうのは本当に便利なのでお勧めです。以前WordBench新潟でもハンズオンを行いましたが、また機会があれば開催したいですね(^-^)

 

4.今後の予定

WordBench新潟では色々なイベントを計画しています。WordBench新潟に興味を持たれた方、お気軽にご参加くださいね。
次回は秋の開催を予定しています! facebookのWordBench新潟グループなどで情報をチェックしてくださいね!

WordBench新潟インフォメーション

WordBench新潟はイベント後に参加者の皆さんと 飲み会懇談会も行ったりします!
イベント中には聞けなかった話が聞けたりするかも?

懇談会の様子です☆

懇談会の様子です☆

WordBench新潟・長岡藩をオンラインで開催しました

28 6月

はい、ごめんください。
WordBench 新潟を長岡で初心者向けに開催している、WordBench 新潟・長岡藩の世話人、コスギです。

いつもは長岡のまちなかキャンパスで簡易セミナー+もくもく会を行っていますが、今回はちょっとオンライン(Facebook のグループメッセンジャー)で開催してみました。

以下は、その時のログを整理したものです。

わちゃーっとした会話を若干編集して匿名にし、まとめたものなので、会話の順序は違いますが雰囲気はわかるかなと。

まとめるのはちょっと大変ですが、とても楽しかったので、また次回も開催予定です。

参加してみたい!と思われたら、WordBench 新潟・長岡藩の Facebook グループをチェックしてみてください。

もしくは、全国でもこんな感じで WordBench やってみませんか?

twitter-292989_1920

小杉
10分前になりましたー
いらっしゃる方は一言挨拶お願いします。
WordBench新潟・長岡藩の世話人、コスギスの小杉です。
今日はよろしくお願いします(/・ω・)/

(((自己紹介タイム)))

小杉
21時まわったので、そろそろ本題に入りますね〜
今日はWordPressの勉強会、WordBench新潟・長岡藩にご参加いただきありがとうございます。
テキストチャットという初めての試みですが、どうぞよろしくお願いします。
誰かが入力中でも発言してもらって構いません。
試行錯誤と臨機応変にやっていきましょう(/・ω・)/

小杉
さて、今日は質疑応答を中心に進めていきますが、参加者は基本的に初心者じゃないかなと思っていますが……「テーマ」とか「プラグイン」という言葉を見てもわからない方、どれくらいいますか?

avt02
わかってない気がします、、、

avt01
何となく判る・・・かな!

avt06
たぶん分かります

小杉
半数以上初心者なので、プロの方は回答側に回っていただけるとうれしいです(笑)

avt03
了解です!

小杉
それじゃ、質問タイム入りましょー

 

管理画面に入れない!

avt07
せんせー、自分のワードプレスに入れません。
さくらインターネットから入れませんでしたっけ?

avt06
さくらインターネットはサーバーですよ・。。

avt03
ブログのURL /wp-admin でログイン画面に行けますます。

avt07
行けましたー!ありがとうございました!

小杉
おおー ソッコー解決してよかった!

 

なんでワードプレス?

avt06
なぜWordPressなんでしょうか?
主にWebサイトやブログを持つとしたら、
1.HTMLとCSSをゴリゴリゴリゴリ書く
2.WixやJimdoなどのWebサイト作成サービスを使う。
3.無料ブログを使う
4.CMSを使う(WordPress、cocrete5、Movable Type、a-blog cmsなど)
とあると思うのですが、4のCMSの中でも、なぜWordPressなのでしょうか?
1~3やほかのCMSを批判しない形でご回答いただけると嬉しいです。

小杉
簡単にインストールできる上、無料だからじゃないですかね。
あと、情報がとにかく豊富。

avt06
簡単に無料なら、2,3もありますね。

avt02
その「簡単」はこれからはじめる初心者にとっても簡単ですか?

avt05
この時点で、わからないワードが数点…
wordPressの利点、欠点?なんか、教えていただきたいです。

avt06
いい質問ですね。
これを、ほかの選択肢と比較した場合が僕の質問です。

小杉
「みんなが使っているから安心」と言うのは大きいと思いますが、専門家からすると、「みんなが使っている=標的になりやすい」ということでもあるんですよねー
WixやJimdoよりも、認知度高いですし。
うん、WixとかJimdoとか、(読み方からして)知ってる方どれくらいいます?

avt02
知ってる

avt01
jimdo知ってる

avt05
同じ!

avt08
知っています。試したことありますが、無料版はあまり使えない・・

avt04
ジンドー?

小杉
ちなみに無料ブログでアメブロが人気ですが、あれはやっぱりSNSですしねー
「ジンドゥー」ですね(笑)

avt06
「みんなが使っているから安心」 これは言えますね

avt08
でも独自ドメインではないところがアメブロと無料wixとかの欠点

avt06
僕は商用で使えて、自分の一国一城の主で(自分のドメインが使える)のが大きかと・・

小杉
デメリットは、ちょっと前に書いた奴が参考になるので、こちらもどうぞー

参考:WordPressを使ってはいけない3つの理由

avt01
後で見ます

小杉
ちなみに、Tumblrも嫌いではないですが、マイナー(笑)

avt01
Tumblrって日本語あるんですか??

小杉
あまり意識したことないですが、そういえば英語だったかも・・・

avt03
変わり種だと最近人気のTrelloでウェブサイトが作れる、っていうネタ聞きました。

参考:タスク管理の「Trello」にWeb制作機能を搭載できる「CardForm」が斬新過ぎてスゴイ! | APPGIGA!!(アプギガ)

avt01
ほぉほぉ!

小杉
おおっと、ヨコモジ多くなってきたぞ(笑)

avt03
WordPressでいうところのカスタム投稿タイプ、のようにできるらしいっす。

avt06
Trello 後でググっておきます

 

WordPressに乗り換えた場合、SEOは引き継げるの?

avt02
WPに乗り換えた場合、SEOは引き継げるの?

小杉
引き継げますが・・・これはおいしい質問!

avt05
SEOとは?

小杉
WP=ワードプレスの略で、
SEO=検索されたときに、できるだけたくさんの人の目につくようにすることですね

avt01
SEO=検索の上位に表示させる呪文です

小杉
そもそもブログを見るためには、
・フェイスブックなどのブログから記事を知って見に行く
・ヤフーやGoogleなどで調べて、結果に表示されたところから見に行く
と、大きく2つに分かれます。
この、検索結果から見に来る人を増やそうというのが、検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)、つまりSEOですね。

avt05
チョー初心者🔰にて、ありがとうございます。

avt04
その更に上をいく初心者です。かなり、ちんぷんかんぷん。

小杉
グーグルとかヤフーはわかります?

avt04
はい

小杉
そうだなあ・・・わからないところはまた今度フォローしますので、そういうもんかって思って聞いててください(笑)

avt04
はーい

avt06
そういうもんかぁ・・・

 

WordPressはグーグルとの相性がいいらしけど、SEOと関係が?

avt07
ワードプレスはグーグルとの相性がいいとのことですけどもSEOと関係が?

小杉
ちょっと前にグーグルの中の人が、「ワードプレスは良い選択!」って言ってて、本人もワードプレス使ってるくらい、SEOには良いです。
ちょっと前って言っても数年前か・・・

avt06
でも、SEOはコンテンツの中身です。。
WordPressを使っていても、中身がスカスカじゃね・・

小杉
そうそう、SEOに大切なのは中身なので、ワードプレスを使ったからといって、すぐにSEOの効果が上がるわけではありませんねー

avt06
WordPressを完成した時点はゴールではなくスタートですね。

小杉
あくまでも、検索エンジンに最適化しやすい、というだけですね。

avt02
新たにWPでサイトを立ち上げて、古いサイトは残しておくということでいいのかな?

小杉
URLの構造はそのままに、リニューアルするならアリですが、残しておく必要はないですよー

 

パソコンページがスマホページより検索対象から外される??

avt01
SEOがでたので・・・パソコンページがスマホページより検索対象から外されるってのはどうなりました?

小杉
それは完全に分かれたってことはないですが、スマホに最適化したほうがアクセスが3割増しという結果もありますね。

avt01
3割かぁ!
WP入れてからスマフォページ作ろうと思ってます><

小杉
SEOの話はちょっと脱線しちゃうので、また今度WordBenchでも取り上げますね(^_^)

avt01
と、言いながら早1年

小杉
がんばってw

 

運用と管理で特に気を付けていることや、行っていることは?

avt06
みなさん、運用と管理で特に気を付けていることや、行っていることはなんですか?

avt03
バックアップ、ハッキング、おちていないか、ですね!

avt08
WPの更新

avt01
バックアップとハッキングされていないか(セキュリティ)、落ちてないか。
WordPress本体やプラグインの更新ですね。。
他に何かあるかな??

小杉
デメリットにも挙げられますが、使ってる人が多い=狙われやすいので、システムの更新(使ってるとわかると思いますが、数字が出ますよね)は必要ですよねー

avt07
バナナはおやつに入りますか?

小杉
炭水化物なのでおやつです

 

無料で始めてみるのは悪いこと?

avt04
WPを自分が使いこなせるか判断するのに、
無料で始めてみるのは悪いことですか?
ちゃんとサーバーとかドメインとか用意して、有料のテーマを使うべきでしょうか?

小杉
無料でいいですよー(/・ω・)/

avt01
無料でやってみましょう!

小杉
悪くないけど、有料版のほうが勉強になる というのが一つの答えかな。

avt06
ぼくはWordPress.comでやってみて慣れてきたら、インストール版を使いましょうと教えています

avt08
無料版は制限多いですよね。ドメイン取ったら覚悟ができてやるしかなくなる、というのはどう?

avt01
賛成・・・ 有料使ってて放置してる私が言えませんが><

avt07
僕も有料で崖っ淵スタートでしたよー?
やってしまってからせんせーを呼ぶ!

小杉
(よくよばれる)

avt06
WordPress.comをやってからというのは、いいことだと思う
制限多いなと思ったら、インストール版にするのは??
ここでいう有料版というのはインストール版のことでいいですか??

avt08
レンタルサーバーでインストールした方が断然楽ですよね。

avt04
ドメインを取ると、必然的に有料版になりますよね?

小杉
ドメインは有料になりますが、最初から独自ドメインでの運用を想定しているなら、エックスサーバーのキャンペーンみたいに、ドメインがついてくる有料環境を整えるのもありですね。

avt03
500円ぐらいのレンサバがお手軽で色々と楽しめます。

小杉
さくらは500円だけど、初心者にはやさしくない管理画面・・・

avt04
サクラサーバーしか知らないのですが

avt06
小杉さんもエックスサーバーおススメですか。ぼくもエックスかCPIを勧めています

小杉
エックスサーバー大好きですー
月々1,000ちょいかかりますけど、一番安心できる。
さくらも好きですが、管理画面がややこしくて。
お名前コムはこの間死にました。
ロリポは重いし怖い。

avt01
ほぉほぉ!

avt08
私、ロリポです・・・

avt06
CPIもちょっと高いですがいいですよ。。。
保守やサポートがしっかりしてる。。

小杉
ロリポは悪くないし、私も実際使ってますが、前にやらかしてたので業務用にはすすめてません(笑)

avt01
ロリポ&CPIメモメモ

小杉
CPIは中小企業におすすめですよねー

avt06
小杉さん自身はどこ使ってます??
僕は自分のはエックスです

小杉
うちもエックスサーバーですね。

avt01
弱小企業は?
エックスサーバーメモメモ

avt06
弱小企業や個人はエックスがいいんじゃないでしょうか??

avt01
ありがとう!

小杉
個人ブログ(放置)はロリポ。
初心者なら、エックスサーバーか、個人で遊んでみるならロリポかな

avt06
さくらはたしかルートにインストールができないんじゃなかったでしたっけ??

小杉
その辺まで難儀したことないですわ(笑)

avt06
お客様が誰かに感化されて、「エックスからさくらに移行したい」といいだし、苦労してルートに入れました。。

小杉
レンサバの話が多いので、ついでに説明すると、
(住所→IPアドレス)
屋号→独自ドメイン
土地→レンタルサーバー
家→ホームページ(今の話ならワードプレス)
アパート→無料で使えるブログ
という感じです。

avt05
すごくわかりやすい!

avt01
エックスメモメモ

avt06
独自ドメインが屋号はいいですね。。
僕も使います

 

可愛い文字とかどーやったらいい?

avt07
せんせー、可愛い文字とかどーやったら使えますかー?

avt06
そのしつもんはエディタの話ですか??

avt07
書体というか、女性が好きそうな文字というか。

小杉
ああ、フォントかな

avt07
記事書いていてなんか伝わらないというか。

avt06
伝わらないのを絵文字や顔文字で切り抜けようとするの反対!!

小杉
きびしいw わかるけど(笑)

avt01
画像で逃げてます・・・・

avt07
今女性向けのネタ作ってるんですけど文章硬くて…さーせん!

小杉
ウェブフォントを使うことで印象変わりますが、大切なのは文章力ですな。

参考:WordPressでWebフォント – fontgraphic

avt03
自分はプラグインをお薦めしています < 絵文字

参考:WordPressプラグイン TypePad 絵文字 for TinyMCE | PiCMO エンジニアサイドブログ

小杉
ワードプレスが最新版になってから、絵文字かなり使えるようになったんですよね。(絵文字のjs消したばかり)
機種依存文字が使えるようになったというか。

avt01
ほぉほぉ!知らなかった…! < 絵文字

avt03
ああ、utf8mb4の文字コードが変わったとかっていうやつ…!

avt07
絵文字可愛いっすね!
早速入れて試してます。

小杉
アメブロからの移行とかだと、絵文字の需要ありますねー

 

「ペルソナ」=「誰に読んでもらいたいか」はWPに必要?

avt05
私がメルマガ作成で、学んだことは、「ペルソナ」→誰に読んでもらいたいか?
WPとか、HPを作るのは、そういうのは、必要ないのですか?

avt06
ペルソナ 大事です。。。

avt01
ターゲットは必須です

小杉
ワードプレスに限らず、ホームページの運用には必要かなー

 

アメブロからの移行って、まだ多い?

avt06
アメブロからの移行って案件、最近減ったなぁ・・・
今でもありますか??

小杉
そんなにないですねー
アメブロが少しずつ下火になってるのもあるかも?
移行ではなく、違うものとしちゃうとか。

avt04
以前に、業界によって、アメブロがいい場合があるとか、そんな話ししていませんでしたっけ?

小杉
アメブロは検索からの集客に長けてたって話もありましたが、グーグルの中身が少し成長したので、あまりその効果も言われなくなりましたね。

avt06
アメブロでの集客とWordPressでの集客は別物ですね。。。
アメブロはアメブロ内の読者登録でお客様を増やす

 

プラグインの数・・・そもそも、プラグインって?

avt06
この前小杉さんプラグインを24個にしたっていってましたね。
僕は21個・・・
みなさんは??

avt04
プラグインって何ですか?

小杉
ナイス質問(๑•̀ㅂ•́)و✧

avt05
私も!プラグイン??

小杉
あと5分くらいなので、プラグインって何?って話でまとめましょうかねー

avt06
プラグインは機能の追加です

avt03
プラグ(電源)をインするプラグイン

avt05
どんな機能?

avt06
セキュリティとかバックアップとかSNS連携とかいろいろです。。

小杉
ワードプレスはブログですが、たとえばさっきの絵文字のように、機能を追加できるのです。
その機能が、「プラグイン」ですね。

avt04
なるほど

小杉
よかったらあとでどうぞ

参考:プラグインって何?WordPressに追加できる機能が魅力的すぎる件

avt08
プラグインをたくさん入れても速度とか関係ないですか?

小杉
速度とかめっさ関係しますよー
この間、WordBenchで100個入れたことがありましたが、すごいことになったw

avt04
小杉さん、わかりやすい

avt05
オプションのようなものですか?

小杉
ですね(/・ω・)/<オプション
スマホのアプリみたいなもんです。

avt08
やたらたくさん入れない方が良い、ということですね。

avt06
すごいことってどんなこと???めっちゃ重くなった??

小杉
表示されなくなりましたw

avt01
最低限必要なプラグイン(入れとくと良い)のはなぁに?

小杉
しかも、その一番大きな影響が、たった一個っていう。
なんて名前か忘れましたが・・・

avt06
レンタルサーバーにも迷惑かけますからね

小杉
最低限って言うと色々あるので、私のイチオシは、Site Guard WPかなあ

avt06
小杉さん 思い出してください。。
そしてここにのっけてください

avt05
オススメの、プラグイン、ですね○  (やってもいないのにw)

小杉
今度発掘したらまたw

avt06
Siteguardって公式ですか??

小杉
公式ですよー

参考:SiteGuard WP Plugin — WordPress Plugins

avt01
非公式のもあるんですね!

小杉
野良プラグインはあまり入れないほうがいいので、できれば公式のもの使いましょうねー

avt01
サイトガード・・・了解しました

 

縁竹縄ではございますが

小杉
さて、あっという間にお時間です。

小杉
今日参加して、なかなか発言できなかった方もいらっしゃると思いますが、また次回も開催したいと思うので、懲りずに参加してみてくださいー(/・ω・)/
チャットが難しかったら、リアルでお待ちしてます♥

avt01
ありがとうございました!

avt08
ありがとうございました!

avt05
ありがとうございました。いつか始めるために、参考になりました!

avt04
ありがとうございました。

avt02
ありがとうございました。

avt03
お疲れ様でした!

avt07
助かりましたー!みなさんありがとうございました!

avt09
ありがとうございました。
今日のメモ:
レンサバの説明、
(住所→IPアドレス)
屋号→独自ドメイン
土地→レンタルサーバー
家→ホームページ(今の話ならワードプレス)
アパート→無料で使えるブログ
プラグイン→機能の追加
最低限必要プラグイン→WP Siteguard

avt06
ありがとうございます

小杉
メモすごい!

avt06
小杉さん ブログ楽しみにしてますね!


 

こんな感じでした。

毎月1回はやりたいのですが、次回開催は WordBench 新潟・長岡藩の Facebook グループ にてアナウンスします。

今回は、参加者のメッセージは匿名で公開するという前提だったので、Gravatar のランダムアイコン使いましたが、私が目立ちすぎたので次回は改善しないとちょっと引っ張りすぎ(^_^;)

WordPress Jetpackプラグイン勉強会を開催しました。

6 6月

みなさんこんにちは。
WB新潟スタッフの齊藤です。

先月末の土曜日(5/28)に WordBench 新潟で「WordPress Jetpackプラグイン勉強会(c/w WordPressのキャッシュ機能についての具体的な導入方法)」を開催しました。会場は万代市民会館。新潟駅からも近くていいですね(^-^) 今回は 8名の方にご参加いただきました!

 

1.Jetpackプラグインの各種機能を見てみよう!

第一部はJetpackプラグインについて。これひとつで様々な機能が使えるようになる便利なプラグインなのですが、意外と知られてない機能が埋もれてるかも?ということで各機能の解説イベントを企画。

実際にプラグインをインストールした管理画面から、各種機能を見ていきました。
ここでは当日ご紹介した機能をいくつかご紹介しますね。

Jetpackプラグイン管理画面

実際の管理画面です。

 

SNS連携ができるパブリサイズ機能

これはほかにも同じようなプラグインはあるのですが、それらは不具合が起こりやすいらしく、スピーカーの後藤さんはこちらをよく利用されているそうです。ちなみにカスタム投稿タイプで利用するにはちょいと設定をする必要があるとのこと。

 

コンタクトフォーム機能

こちらを利用するとあまりWeb制作知識のない方でも比較的簡単にフォームが追加できます。
簡易アンケートなど頻繁にフォームを利用する案件では活躍しそうですね。

 

Photon

画像をCDN化する機能です。使っている方も多いのでは?

 

一元管理

WordPress.com内で、自分のWordPress.comアカウントに紐付いている各WordPressにログインできるという機能。サイトごとにログインし直さなくて良いので、複数のサイトを管理されている方には便利ですね!

 

マークダウン

機能を有効にすると、記事投稿をマークダウン方式で書けるようになる機能。
マークダウン方式に慣れている方には便利そうです。

 

JSON API

WordPressをJSON API化する機能。WordPress.comを経由する事もありかなり重いのですが、データがWordpress.com経由で来るのでアクセス元を特定しにくい?というメリットも。

 

その他のメモ

ちなみにこのプラグインの一部の機能を利用するにはWordpress.comアカウントの取得が必要なのですが、ひとつのアカウントで複数のサイトへJetpackを入れられます(^-^)

ほかにもまだまだたくさんの機能が埋もれてそうなJetpack。ナイスな機能・使い方を見つけた方はぜひ教えてくださいね(・ω<)

 

2.WordPressのキャッシュ機能をつかってみよう

第二部では、前回のWordBench新潟でも話していただいた「WordPress のキャッシュ機構」について、具体的な導入方法をスピーカーの片野さんにご紹介いただきました。これは筆者が以前キャッシュ系プラグインでハマった事もあり興味津々でして・・・ありがとうございました!

実際にキャッシュを有効にした場合のデモをしていただいたのですが、最新情報などがでているサイドバーをキャッシュ化しただけでデータベースへのアクセス数が約20回減・・・こんなに減るのか・・・! むしろ通常ではこんなにデータベースにアクセスしてるのか・・・汗

具体的なコードはこちら

# 1. サイドバーのHTMLをキャッシュして使い回す

#サイドバー読み込み箇所にて

&amp;lt;?php // get_sidebar(); ?&amp;gt;
&amp;lt;?php
    /**
     * サイドバーのHTMLをキャッシュして使い回す
     */
    $content = get_transient( 'sidebar' );

    if ( $content === false ) {
        ob_start();
        get_sidebar();
        $content = ob_get_clean();
        set_transient( 'sidebar', $content, DAY_IN_SECONDS );
    }

    echo $content;
?&amp;gt;

# 2. 記事更新時にキャッシュを破棄

#functions.php やプラグインファイルで

/**
 * 記事新規登録・更新時にサイドバーのキャッシュを削除
 */
function delete_sidebar_transient( $post_id, $post, $update ) {
    delete_transient( 'sidebar' );
}
add_action( 'save_post', 'delete_sidebar_transient', 10, 3 );

ポイントはキャッシュを削除するタイミング。キャッシュで古いデータをずっと表示させるので、キャッシュが残っていると記事を更新しても反映されません。なので上のサンプルでは記事を新規作成したり更新したときにキャッシュを削除して新しいキャッシュを作成するようになっています。

表示もぐっと早くなって便利なのですが、このようにうっかりすると更新が反映されなくなってしまうこともあるので導入の際は慎重にコードを書いていきたいですね(^-^;)

 

3.座談会

残りの時間では日々のWordPressの使用・開発で感じた事や疑問、トラブル汗などを思い思いに語っていただきました。同じような経験があって盛り上がるネタもあれば初めて聞く話で質問攻めになったりと・・・普段はWordPress開発者の方々と話す機会も少ないのでとても楽しかったです(^-^)

Movable Typeに詳しい方もいらっしゃってアツい議論が交わされたことも印象に残っています(^-^)

 

4.今後の予定

WordBench新潟では色々なイベントを計画しています。WordBench新潟に興味を持たれた方、お気軽にご参加くださいね。
次回は夏の開催を予定しています! facebookのWordBench新潟グループなどで情報をチェックしてくださいね!

WordBench新潟インフォメーション

  • facebookグループ https://www.facebook.com/groups/501707869842275/
  • twitter https://twitter.com/wbniigata
  • 公式サイト https://wordbenchniigata.wordpress.com/

WordBench新潟はイベント後に参加者の皆さんと 飲み会懇談会も行ったりします!
イベント中には聞けなかった話が聞けたりするかも?

懇談会の様子です☆

懇談会の様子です☆

イベントの募集を開始しちゃってました。実は今週末です。

1 12月

Vagrant で開発環境を共有してみよう!(初心者・中級者向け)

2015/12/05 15:00 ~ 16:50

場所 クロスパル新潟 304講座室 (会場費等をみんなで)

http://goo.gl/3a5WlU

4/4(土)にVagrant 入門みたいなのやりますよっ

13 3月

だいぶご無沙汰してます。
更新も途絶えたままです・・・

来月久々にwordbench新潟を開催しようと思います。
vagrant 使い出してからまだそんなに時間がたっていませんがすんごく便利で。
たまに躓きますが・・躓いたとき共有できるように新潟でも普及してってほしいと思う今日この頃。

ローカルにサーバーを構築してそこで開発できるっていうあれです。それです。
xamppがmamp がという話は前回のベンチでkatanyanさんがしていたのでそれを

今回はそっから先の導入とかでいこうと思ってます。

http://www.zusaar.com/event/14927003

 

10月18日 wp-cli とか vagrant の勉強会ありますよー

13 9月

「vagrant とか wp-cli とかでさくさく開発しよう!」

こんにちは!10月18日(土)に vagrant とかwp-cli とかの勉強会を開こうと思います!   

vagrant を使うことによって開発環境を簡単に構築することが可能です。さらに開発環境を共有することが簡単になりますし、めんどうな環境構築を自動化することも可能なのでコマンドひとつでポンと作れます。ちなみにVCCWというwordpress の一般的な環境を構築してくれる環境セット(?)が配布されていたりそれほど知識がなくても難しくなさそうですよ。(宮内さん(作者)には感謝感謝でございます。)

あと wp-cli を岡本さんに教えてもらいますよ!

【 会場・日時 】 フォーラム情報アカデミー専門学校 6F 2014年10月18日(土) 14:00~17:00(予定)

追伸:ちょっと時間的にどうなるかわかりませんがハンズオンのような感じでできるとよいですよね・・

http://www.zusaar.com/event/5657003

10月11日はWordCampTokyoですね!

WordPress 企画提案&見積もり大会を開催しました

16 7月

みなさんこんにちは。
WB新潟スタッフの齊藤です。

先週の土曜日(7/12)に WordBench 新潟で「WordPress 企画提案 & 見積もり大会」を開催しました。
ちょうど台風 8号が接近中だったのですが、幸いにもルートを外れてくれたので、当日は晴天! そのかいもあり、今回は 16名の方にご参加いただきました。

続きを読む

WordBench新潟今後のイベント予定

17 6月

お疲れさまです!ご無沙汰しております。
来月からいろいろとイベントを開いていこうと思いますので是非参加してみてください。

次回イベント予定

7/8(火) WordPress、何でも教えて・調べて・話そう会[WB新潟 長岡藩]
イベント申込はこちらから[faceboookイベント]
7/12(土)WordPress 企画提案&見積もり大会
続きを読む